トップメッセージ

トップメッセージ

ご挨拶

弊社は1891年、明治24年に愛知県岡崎市で市川伊八が米穀商として創業いたしました。2代目の市川八左衛門は米穀商とあわせて家畜の飼料販売を始めました。温暖な気候、矢作川の豊かな水流に恵まれた肥沃な三河の大地で畜産業・農業が発展するとともに飼料販売業が主となり「市川飼料店」となりました。

やがて高度成長期へ。市川飼料店は鶏卵販売事業を開始し、昭和55年に鶏卵部門を三栄鶏卵株式会社、飼料販売部門を市川飼料株式会社とし設立いたしました。時代とともにお客様、生産者のニーズにあわせて新しい事業に取り組んでまいりました。

そして平成20年、渥美半島において直営生産農場「三栄鶏卵株式会社 渥美農場」の運営を開始いたしました。生産から販売まで一貫した体制が整い、私たち自身が本当に毎日食べたいタマゴ作りへの挑戦が始まっています。「慣例にとらわれない」取り組みの一つとして海外への販路も積極的にすすめています。創業以来引き継がれてきた飼料創りへの想い、タマゴ創りへの情熱は今までも、これからも変わることなく「おいしいタマゴ」を追求し続けてまいります。

「みなさまから選ばれる会社へ」「あたりまえのことをあたりまえに」
私たちは創業の精神を大切にしてこれからも取り組んでまいります。

「明治・大正・昭和・平成」時代とともに何事にも挑戦して歩んできました。創業150年へ向けこれからも時代とともに進化し続けます。

三栄鶏卵株式会社
三栄豊橋たまご株式会社
三栄北部たまご株式会社
市川飼料株式会社
代表取締役社長