TAMAGOの世界進出

POINT 02海を越えて愛されるTAMAGO

TAMAGOの世界進出

まだまだ世界では、日本のたまごの美味しさや食べ方が知られていません。
そこで「日本生まれのおいしいたまごを世界に広めたい」、
そして「日本のたまご食文化を世界へ伝えたい」との想いから、
2012年からシンガポールにたまごの輸出を始めました。

シンガポールの流行最先端エリア、オーチャードストリート。
その中心にある伊勢丹スコッツ店では、2012年より定期的な空輸便でお届けし販売されています。
また、日本食材が豊富に揃うJ-martの3店舗でも取り扱いはじめています。
そして、シンガポール随一の眺望を誇るホテル「マリーナベイサンズ」内の
和洋折衷最高峰の技巧を凝らした料理で知られる「Waku Ghin」でもお使いいただいおります。
海外輸出はテレビや新聞でも大きく取り上げられ、
現地シンガポール人の方にも強く関心をいただいております。

これからも小さなたまごで大きな世界に挑戦。
海の向こうにTAMAGOを発信していきます。